ハイヤードライバー 仕事のひみつ

ハイヤードライバーの仕事は?年収は?休みは?

営業部の金井です

こんにちは、平成エンタープライズ営業部の金井です。
ハイヤードライバー経験を経て、今は営業として働いています。
ひとつ前の会社は、大手のハイヤー会社で、今のハイヤー部門は少数先鋭でやっていますので、それぞれの良いところ、悪いところ、お話します。
何回かに分けて投稿しますので、楽しみにお待ちください!

このページを見ている方は、少なくともハイヤーに興味があり、「ハイヤー 年収」「ハイヤードライバー 仕事内容」等で検索していませんか?
少しでもお役に立てるよう具体的にお伝えします。

ハイヤードライバーの仕事は「大きく分けて2種類の仕事内容に分かれます」

①企業役員様の専用車として働く

皆さんがイメージする「THE ハイヤー」です。
特定の役員様の専用車となり、基本的にその役員様のみ対応します。
役員様にもよりますが、会食を全くせず、8時にご自宅迎え~日中少しおでかけ~17時ご自宅送り~終了のような方もいます。

が、その反面、

平日の大半を、7時ご自宅迎え~日中外出多数~夜は会食~2次会~3次会~深夜2時自宅送り~終了
土日のいずれかは接待ゴルフのような役員様もいらっしゃいます。
こればかりは、役員様によりけりなので根性が必要になります。
安定的に仕事が入っているので、収入は安定します。(収入については、また別で説明します)

②フリーで働く

特定の役員様送迎ではなく、常に「フリー」で働くスタイルです。
ハイヤーの仕事は様々で、国内・国外問わず観光からビジネスまで幅広く対応します。
よくハイヤーの募集広告で「語学力を活かせる!」などありますが、ここですね。
海外富裕層が来日時、10日間ずっと一緒に観光するなんて仕事は最高です。
日本に来られたお客様と終始ご一緒でき、日本を楽しんで頂く仕事です。
とにかく楽しいです。最後にとんでもないチップをもらったこともあります。(チップについても別で)
国内のご高齢なご夫妻の病院送迎という仕事もあります。
良くしてもらってる、おばあちゃまの診察室まで同行したりもしました。孫のような感じだったんだと思います。

また、なんといってもこのフリーの一番すごい仕事は、「各国の大統領来日時、警察先導の車列走行」が経験できること。ですね。
プレッシャーも半端じゃないです。事故なんて絶対に許されません。
1分どころか、数秒単位で車列走行して、もちろん信号も全部止めて「NON-STOP」です。 ただ、運転技術・経験が必要になるので、ハイヤードライバーの「目標」という感じです。(私も車列は未経験です)

今回はここまでとなりますが、興味がある方は下記募集ページからご連絡ください。

© 2018- by HEISEI ENTERPRISE,Inc